〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根2-9-20

★完全予約制となります★

★完全予約制となります★

心身症

定義


『身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいう。ただし神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する』<日本心身医学会1991年> ストレスなどの心理・社会的因子が大きく関係する体の病気。心理・社会的因子の内、最大のものは「ストレス」ですので、“ストレスが発症や過程に大きく関与する身体の病気”とも言えます。

症状


心身症の症状は非常に多岐にわたりどんな症状でも起こり得ると言っても過言ではなく、比較的よく見られる症状には、下記のようなものがあります。
十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、月経不順、喘息、気管支炎、肩こり、頭痛神経性胃炎、高血圧、じんましん、腰痛など

治療


身体的な症状とその発症や経過に心理社会的因子についての関係(心身相関)について患者様からの認識を把握させていただきそのうえで、治療に入ります。体の苦痛を軽減させることを行ってまいりますが、その治療方法は大きく3つに分けられ、薬物療法では身体症状と精神症状の軽減から心身相関の悪循環を断ち切るようにしていき、また精神療法では症状に影響している因子(要因)にどのように受け止め対応するかについて症状を減少させるように調整・修正を行います。さらに必要に応じて因子そのものに対して調整が加えられるものであればそのように働きかけをする環境調整を行います。